台瘋・巴萊(タイフォン・バレ)

もっと台湾のことを知ってほしい!

内湾

ぶらり内湾の旅2

こないだの「ぶらり内湾の旅1」の続きです。


048

なぜ道端に鶏が・・・?(注:台湾でも普通ではありません)


051

内湾は客家料理も有名です。個人的に、客家料理は日本人の舌に合うと思います。ちょっと塩辛いので、お酒にも合います。


052


055

黑糖糕(黒砂糖ケーキ?)。確か10元。甘さ控えめです。


駅の前の坂道を下って行くと、昔の映画館があります。

061

066

誰か着ます?(笑)続きを読む

ぶらり内湾の旅1

今日は彼女が休みで、僕も夜まで仕事がないので、内湾(新竹県の田舎の観光地)へ遊びに行ってきました。

007

内湾駅。


008

022

駅を出てすぐ見つけた「蛋蕉」というとても小さなバナナ。珍しいので、ぜひとも食べてみたかったのですが、一斤150元(普通のバナナは20元くらい)もするので、彼女が怒りだしました。
「なんであなたはそんなに無駄遣いをするの?」 と怒られました。
そのまま帰ると言い出し、なだめるのが大変でした。
味はまあまあでした(彼女にはおいしいと言ってだましたんですが)。
普通のバナナよりやや硬いです。


026

内湾はとても小さな観光地で、基本的に駅前の道一本しか観光するところがありません。


012

梅干菜。客家料理の代表的な食材で、水に戻して炒めたり、煮たりして食べます。もちろん、日本の梅干しとはまったく関係ありません(笑)。


018

魯味(中華風の煮込み)を売っていたおばあさん。貫録のある顔をしていたので、これはうまいんじゃないかと思って買ってみたら、これが大当たり!

020


だいたい、豆腐の親戚みたいな食材ばっかりです。
いちばん左に見える丸い「素肚」30元を頼んでみました。
中国語で「素」はベジタリアン、「肚」は内臓なので、豆を使って内臓に似せた食材です。


101

一般的に魯味というと、何とも言えない複雑な味がするんですが、ここの魯味はほとんどシンプルな醤油味でした。塩味が効いていて、ネギと漬物も入っています。
素肚もとても歯ごたえがあって、これは酒の肴にいいんじゃないかと思います。続きを読む
最新コメント
最新トラックバック
歴代人気記事
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
無名小站正妹時計
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブックマークに追加
我支持賽德克・巴萊
巴萊‧影迷勛章
  • ライブドアブログ