台瘋・巴萊(タイフォン・バレ)

もっと台湾のことを知ってほしい!

音楽

台湾年越しイベントまとめ

台湾でも、年越しには各地でいろいろなイベントが行われます。その代表的なものが、花火とコンサートでしょう。主なものをまとめたので、観光の参考にしてください。


花火

101ビル花火

たぶん日本でも有名な花火です。

今年の花火のシミュレーション。




去年の花火




主催:台北101
時間:2011/12/31 19:00 - 2012/01/01 01:00
花火の数:202秒 3万発
場所:台北101ビル TAIPEI 101(台北市信義区信義路五段7号)
アクセス:MRT市政府駅がいちばん近いです。
サイト:台北101オフィシャルサイト



コンサート

台湾では、年越しにコンサートをやります。出演する歌手も超豪華で、しかも、野外なので無料です。


台北市

台北コンサート1

去年の映像



時間:2011/12/31 19:00 - 2012/01/01 01:00
場所:台北市政府前広場(11008 台北市信義区市府路1号)
司会:浩角翔起、侯佩岑
出演:五月天(メイデイ)、小豬-羅志祥(ショウ・ルオ)、草蜢、Magic Power、丁噹、大嘴巴、布朗、范逸臣、袁詠琳、張棟樑(ニコラス・チャン)、楊宗緯(アスカ・ヤン)、唸你-劉子千、嚴爵、宅男女神-Dream Girls

台北コンサート


アクセス:送迎バスが出ています。オフィシャルサイトの「交通資訊」を参考にしてください。 
Traffic_1s


オフィシャルサイト 「2012臺北最HIGH新年城跨年晚會」

インターネットでライブ放送があります!オフィシャルサイトで見られます。

こんなことを言っては、出ている人に失礼なんですが、一部を除き、昔より出る人のレベルが大幅に落ちていませんか?インターネットで調べたら、数年前から、大物歌手はみんな中国へ行っているそうです。時代の流れですね。


台中市

台中コンサート

時間:2011.12.31 19:00 - 2012.01.01 00:30
司会:阿KEN、納豆、佩甄、小禎
出演:王力宏(開場)、韋禮安、曾靜雯、王宏恩、安心亞、劉子千、林依晨(アリエル・リン)(トリ)、鍾舒淇、豆花妹、方炯鑌、楊培安、郭靜(クレア・クオ)、中山路100號、蘇打綠(ソーダグリーン)(トリ)、Makiyo、Dream Girls、Color 
場所:国立台湾体育学院グラウンド(404台中市北区双十路一段16号)
アクセス:これも送迎車が出ています。オフィシャルブログで確認してください。
「2012年臺中市跨年散場接駁公車資訊」 
オフィシャルサイト:歡樂大台中跨年 | 台中市政府跨年活動


高雄市

高雄コンサート
 

時間:2011/12/31 18:00 - 2012/01/01 02:00
司会:呉宗憲、天心、陳漢典、蝴蝶姊姊
出演:羅志祥(ショウ・ルオ)、楊丞琳(レイニー・ヤン)、林俊傑(JJ)、吳克群(ケンジ・ウー)、李聖傑、Alin、陳漢典、安心亞、謝金燕、方烔鑌、徐佳瑩、楊培安、翁立友、符瓊音、MATZKA、女孩與機器人、化學猴子
場所:高雄義大世界 E-DA WORLD(840高雄市大樹区三和里学城路一段12号) 
アクセス:無料の送迎バスが出ています。そのほかは、オフィシャルサイトを見てください。

高雄アクセス

オフィシャルサイト:「義起守住歡樂!!義大世界2012跨年晚會」


そのほか、台南、桃園、新北市、嘉儀、雲林、新竹、彰化、南投、屏東、宜蘭、花蓮などでも年越しコンサートは行われます。多すぎて書ききれないので、中国語のまとめサイトを見てください。
「2012台北跨年 - 2012跨年」


最後に注意!年末はものすごい渋滞になります。交通規制もあります。公共交通機関も混雑します。イベント会場の近くに宿をとっておいた方がいいでしょう。

あの世界的に有名な曲は、台湾原住民の歌だった!!

これは僕も最近知った衝撃的な事実。




誰でも一度は聞いたことがあると思います。Enigmaの「Return To Innocence」です。1996年のアトランタオリンピックのテーマソングでもありました。

実は、この曲のサビの部分が、台湾原住民の阿美族の郭秀男(Difang)が歌う「老人飲酒歌」という歌だというのです。




まさにこの歌です!この歌はずっと前から知っていて、原住民のことも前から知っていたのに、「この素晴らしい歌は、誰の歌だろう?」と思っていました。まさに、灯台下暗し。
ちなみに、原住民とは、中国人(漢民族)が台湾に来る前から、台湾に住んでいた南方系の民族のことを指します。
歌い手の郭英男は、台東阿美族馬蘭社の原住民、農夫で、残念ながらもうお亡くなりになっているそうです。
「郭英男」(Wiki)

image


ただ、この 「Return To Innocence」、実はEnigmaが、お金も払わずに勝手に郭英男の歌をサンプリングしたことで、後で問題になったそうです。

「この『リターン・トゥ・イノセンス』については、サンプリング元の音源になった台湾アミ族の歌い手であるDifang(郭英男)らに、1998年、音源の無断使用につき訴訟を提訴されたが、のち和解金の支払いと更なるリリースについてはDifangらをクレジットする(ロイヤリティ含む)ことで和解している。この件についてクレトゥは、録音の時点では、パブリックドメインに属する音源と信じていたという趣旨の弁解をしている。またこの一件を機に、それまでワールドミュージックのひとつとして認識されていた「台湾原住民」の音楽が広く知られることとなった。」

しかし、阿美族がこのことで怒っているかというとそうでもないようです。彼ら自身のお祭りで、「老人飲酒歌」ではなく、「Return To Innocence」 で踊っているビデオが見つかりました。大らかですね(笑)。




話は変わりますが、原住民は歌がうまいことで有名です。台湾の歌手には原住民がたくさんいます。たとえば、動力火車(排灣族)、張惠妹(卑南族+阿美族)、梁文音(魯凱族+泰雅族)、羅美玲(泰雅族)、張心傑(泰雅族)、温嵐(泰雅族)、張雨生(泰雅族ハーフ)、頼銘偉(泰雅族ハーフ)、范逸臣(阿美族)、張震嶽(阿美族)、A-Lin(阿美族)、蕭敬騰(阿美族ハーフ)、戴愛玲(排灣族)、王宏恩(布農族)・・・などなど。

「臺灣原住民音樂人士列表」(Wiki)


僕自身、最近の映画「賽德克・巴萊」で原住民に興味を持ち始めたばかりなので、原住民のことについては全然知りません。これから彼らの祭りに行ったりしたいと思います。

最後に、 「賽德克・巴萊」 の映画の中で使われた歌の練習ビデオを貼っておきます。素人が二人、しかも音楽もなくアカペラで歌っているだけなのに、どうしてこんなに聴きごたえがあるんでしょう?



ちなみに、映画では左が父の魯道・鹿黑、右が息子の莫那・魯道を演じています。どうして父と子が同年代かって?それは映画を見て、自分の目で確かめてください。

最新コメント
最新トラックバック
歴代人気記事
月別アーカイブ
記事検索
プロフィール
ツイッター
無名小站正妹時計
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブックマークに追加
我支持賽德克・巴萊
巴萊‧影迷勛章
  • ライブドアブログ