こないだ12月22日は、冬至でした。台湾では、冬至に湯圓(tang1 yuan2 もち米粉で作った団子、日本の白玉に近い)を食べます。僕も、彼女の同僚の家で湯圓をごちそうになりました。


001

湯圓はスーパーやコンビニで売っているので、お湯に入れて茹でるだけですぐ食べられます。


003

芝麻湯圓(ゴマ湯圓)


007

花生湯圓(ピーナッツ湯圓)


004

彼女と同僚。


この日食べたのは甜湯圓(甘い湯圓 )ですが、他に鹹湯圓(塩辛い湯圓)もあります。 鹹湯圓は中に肉などが入っていて、野菜などと一緒に煮て食べます。


中国にも冬至に湯圓を食べる習慣があるそうですが、それも地方によって違うそうです。たとえば、四川では羊肉スープを飲み、山東では餃子を食べ(もともと大晦日に食べるものですが、冬至にも食べる人がいる)、蘇州ではお酒を飲むそうです。いろいろ違っていておもしろいです。
「冬至不吃湯圓 大陸嗑餃子、喝羊肉湯、排隊買冬釀酒」